フォトアルバム

関連サイト

Powered by Six Apart
Member since 01/2011

2021年4月16日 (金)

新しい扉

人付き合いにしろ、仕事にしろ、

新たな扉が開くことがあります。

専門分野において、これだ!ということに扉を開ける。

20210416_121500

過去のこと、これからの展開、

いよいよ畑に種を植える時のように、

それしかない!ということに種を植える。

いよいよこれから、新しい道、そして開拓。

こだわる。道を変える。

新年度を迎え、そんなスタートの熱量と、

チャレンジに触れたリーダー会議でした。

...

人は、表情や言葉に反応します。

人は、自己重要感を満たされ、

好意好感を持った人には、進んで期待に応えようとするもの。

自己重要感、人間の渇望について共に学んでいきました。

20210416_121404

いつもありがとうございます。

今年、はじめてのつくしさん。

春だな。

一般社団法人オルタネイト 松木海穂

2021年4月12日 (月)

苦手な人

どんな苦手な人も3回は好きになる努力をしてみる。

それから本当に苦手かを決めるようにする。

「この人からは好かれたい」でも、

「この人には嫌われてもいい」と思っていると、

態度がコロコロと変わってしまい、

結局、自分自身が嫌な感じになってしまうもの。

・・・

苦手な人には笑顔を見せなくて、

笑顔をくれる人に笑顔でいると、

半分は笑っていない自分になってしまいます。

Img_3663

一般社団法人オルタネイト 松木海穂

2021年3月30日 (火)

ひらがな葉書

もう何十枚目でしょうか。

新聞に掲載されたり、講演などうを行った後、

必ず送られてくるひらがな葉書。

益茂証券株式会社 会長 益永哲郎氏からです。

20210330_121648

益永会長は、名前のひらがなをモチーフに、

自身が感じたことを文章にしてくださいます。

送られてくるときは、お花の写真をバックに、

特徴的にエネルギーも与えてくださいます。

今回は菜の花です。

黄色い菜の花は元気パワーの色。

菜の花の花言葉は、

「快活」「明るさ」

イエローの明るさは心を華やかにしてくれます。

嬉しいです。

いつもありがとうございます。

感謝します。

一般社団法人オルタネイト 松木海穂

マゼンダの愛と光

人生の中でも最高のお花見となりました.
 
昼間とは違った魅力のライトアップは
 
想像力を掻き立ててくれます。

Img_20210402_065040_753

 
桜は人を集め、楽しませ、豊かさ、幸せをくれるな。
 
素晴らしい満月の夜、ありがとうございます。
 

Img_20210329_213925_965

仕事帰りに立ち寄りました。
 
昨年はお花見が出来ずベランダから眺めていた桜ですが、
 
今年は、毛矢黒龍神社での夜桜でした。
 
恵比寿様の前でパチリ。
 
壮大なライトアップが元気と勇気をもらえます。

20210329_223911

 
マゼンダの愛と光
 
素晴らしい時間をありがとうございます。
 

Img_20210330_062408_887

おかげさま。
 
一般社団法人オルタネイト 松木海穂

2021年3月24日 (水)

福井新聞掲載

福井新聞に、国際女性デーチャリティーコンサートの

内容を掲載していただきました。

素敵な記事にしてくださいました。

いつもありがとうございます。

20210324_085238

報道部 杉本哲大さんありがとうございます。

お世話になりました。

感謝☆拝

2021年3月23日 (火)

国際女性デー第1回チャリティーコンサート

待ちに待ったチャリティーコンサートが
 
開催できましたこと嬉しく思います。
 
お手伝い、協力をいただいた関係者各位、
 
そして、雨の中、お越しくださいました
 
110名のご来場者様、
 
毎晩遅くまで準備をした実行委員会の皆様、
 
陰ながら支えてくださった方々、
 
皆様のおかげさまでございます。
 
御礼申し上げます。
 
本当にありがとうございます。

Photo

 
来場者も人数制限し、半分以下の開催となりました。
 
コロナ禍が猛威を振いあれから1年、
 
今回のことで、さまざまな経験を通して
 
多くの教訓を得たのも事実、
 
私達のライフスタイルも変容し、
 
当たり前が当たり前ではなかったことへの気づきと、
 
感謝の気持ちを胸に、時代に対応しうる、
 
これからの未来に向けて動き出
 
す第一歩の日となりました。

1616401315366

 
リズムテンポが楽しいjazzと、
 
和を奏でる日本の文化のお筝、
 
和と洋この2つの融合を楽しめる機会は
 
なかなかないことだと思います。
 
そんな素晴らしい演奏をしてくださったのは、
 
啓新高等学校Zクラブの皆様です。

1616401323320

 
啓新高等学校Zクラブの活動目的は、
 
学生達が奉仕活動を通して共に学び、
 
地域社会に於いて個々の個性を見出し
 
女性の地位向上と未来へのリーダーを開発、
 
成長をすることです。
 

20210322_220315

 
そんな目的のもと、音楽を通して叶えていきました。
 
メキシカンフライヤー、ハナミズキ他、
 
13曲を最高の音に胸を打つ迫力と、
 
心が癒される音色に会場中に
 
スパイラルが湧き起こりました。
 
コロナ禍の中、高校生たちはこの一年間、
 
発表の場が中止となりましたが、
 
生き生きと輝く顔を見ていてみんなが胸を打たれました。
 
 
第1回の開催でしたが、
 
第2回、第3回と続けていきたいと強く思いました。
 

Line_247296146926074

 
日本音楽部の皆様は、
福井県音楽フェスティバル日本音楽部門にて、
 
2年連続で金賞を受賞しました。
 
なかなか達成できることではなく快挙です!
 
可能性は無限大です。刺激をいただけます。
 
啓新高等学校文化部の皆様、
 
感動をありがとうございます。
 
ありがとうございます。
 
感謝☆拝

2021年3月20日 (土)

ずしのある町

 
すっかりワープした気分、
 
600年前を堪能した1日でした。
 
昔使われていた数々の物にWAKWAKしっぱなしで、
 
感性が揺さぶられました。
 

20210316_133440

 
ここは、ずしのある町、今庄です。
 
 
特定非営利法人今庄宿龍塾 
 
細川ヘリテージマネージャーに
 
色々とお話を伺いましたが、
 
今立の良さを守り続ける姿勢、
 
地域コミュニティの結束力に刺激されました。
 

Img_20210317_094352_826_2

 
事務所も古民家を再利用した二階にあり、
 
古い資料、骨董品で溢れており、
 
一階にある六助の十割蕎麦を
 
いただきましたが格別でした。
 

Img_20210317_094352_866

 
地域に眠る歴史文化遺産を発見し、
 
保存し、活用して、地域づくりに活かす能力を
 
持ったヘリテージマネージャーの
 
勉強にも熱心に取り組んでおられ、
 
お話は幅が広く大変面白く勉強になりました。
 

20210316_133513

 
 
知らないこと、見たことないものに触れ
 
驚きの連発、充実しました。
 
 
今庄宿龍塾は、
 
「住民主体の自立したまちづくり」
 
を基本として、
 
今庄宿の町並み文化の調査研究および
 
保全継承を進める活動を通じて、
 
今庄のまちづくり活動への参画や
 
今庄宿の活動化に寄与しておられ、
 
守り続けられていました。
 

20210316_130839

桜が咲く頃、また行きたいです。
 
 
ありがとうございます。
 
 
一般社団法人オルタネイト 松木海穂

2021年3月18日 (木)

あたらしい仲間

 
15日の例会は入会式で、新たに仲間が1人増えました。
 
我々は、意思を伝え、一緒に行動を共にする
 
状況の活動にテーマは様々ですが、
 
目的意識を持ち、相手がいる限り
 
柔軟に対応していくことは大切です。
 
 
新会員の二川英徳さんと関わり、
 
お話を深める中で更に感じることがありました。

20210317_203458

 
ゾンタの会員になることは名誉であり特権で、
 
ゾンタ精神を共有する機会と楽しみがあり、
 
国連の世界的人権宣言で示されているように、
 
万民の平等の理想に深く関わっています。
 
SDGsが掲げる目標と同じですね!
 
一緒に熱意を持って、思いやりに溢れ、
 
理想を支持し共に実践して参りましょう。
 

20210317_195625

 
 
セレモニーでは、
 
シンボルマークである黄色い薔薇の花束を私から、
 
ゾンタバッチを前川副会長から贈呈させていただきました。
 
 
会員の皆様から大歓迎され、男性会員の誕生です。
 
皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。
 

20210317_203539

 
 
ところで、この日、
 
国際女性デーチャリティーコンサートの看板が
 
仕上がってきて披露することに…。
 
前川副会長の手作りですが、
 
その看板の仕上がりに手を叩き皆で喜びました。
 
1人では出来ないことも、
 
仲間がいると次々と可能になる素晴らしさに触れ、
 
私は感銘を受けました。
 
ありがとうございます。
 
おかげさま。
 
一般社団法人オルタネイト松木海穂

2021年3月15日 (月)

華やかな魅力のお花たち

ずいぶん温かくなり、

お散歩で発見の多い季節になってきました。

振り返ると、こうしてお散歩をするように

なったのは、1年前。

コロナという新型ウイルス感染で

人に合うこと、外出が制限され、

運動不足にならないように、

歩くようになったのがきっかけです。

20210314_235812

今では、マスク姿が常識になり、

マスクをうっかり忘れるとじろじろと

見られてしまうくらいです。

...

こうして、お散歩のときは、

1人で誰もいない堤防沿いを歩く分には、

マスクは外して呼吸を深く、深く、

吸って履いてを繰り返しますが、

頭がスッキリとします。

Img_20210314_113146_915

そんな中、お花屋さんから連絡があり、

かわいいお花たちを迎え入れることに。

新しい品種のラナンキュラス、

Img_20210314_112920_764

Img_20210314_231418_187

ガーベラ、スイトピーなど春らしい旬の花束を手に、

お部屋に飾ると本当に癒され、

テンションまでも上がります。

Img_20210314_161426_460

お花の威力、そして、華やかな魅力は、

人のこころに愛と豊かさを感じさせてくれますね。

いつもありがとうございます。

おかげさま。

一般社団法人オルタネイト 松木海穂

2021年3月12日 (金)

311 絆

3月11日は、10年前の震災のあった日でした。
 
ご冥福をお祈りします。
 
10年前の2011年3月5日、私は仕事で福島県にいました。
 
本来、訪問予定が11日の依頼だったのですが、
 
11日は、14時からビジネスプランコンテストの
 
実行委員会の会議が入っており、
 
一週間前の金曜日に早めていただきました。
 
 
新たな土地への関わりに、
 
私はクライアントの店舗への訪問も終え、
 
2週間後から始まる研修の準備を
 
ワクワクしながら進めている最中でした。
 
 
 
あの日、会議が終わり車に乗った時、
 
テレビから流れるニュースを見て
 
震えか止まらなかったのを今でも鮮明に覚えています。
 
 
 
地震津波の影響で、クライアントの6店舗、
 
社員の皆様も被害にあって色んなことが直面しました。
 
私が宿泊していたホテルもひどい状態でした。
 
人生は何があるかわからないですが、
 
運というものが存在するのだな、と思います。
 
生かされる役割と言いますか…
 

20210312_114615

 
一瞬で人生の終わりを迎えてしまっり、
 
周りの大切な人を亡くし、
 
さっきまであったものが全てなくなったり、
 
大きく人生が変わったり、
 
今が当たり前ではなく、
 
今が何よりも本当に大切ですよね。
 
 
 
思い通りにいかないこと、
 
想定外のことがおこるのが人生ですが、
 
色々あって勉強になり、教訓となり、
 
生きているだけでありがたく、
 
 
 
辛い時、苦しい時があっても、
 
生きている「今ここ」時間の使い方を
 
実感できることを忘れずに
 
与えられた今を精一杯生きたいです。
 
 
 
そんな感情でした。
 
いつもありがとうございます。

Img_20210312_110445_701

 
おかげさま。
 
一般社団法人オルタネイト 松木海穂

最近の写真

  • 20210416_121404
  • 20210416_121500
  • Img_3663
  • 20210330_121648
  • Img_20210402_065040_753
  • Img_20210330_062408_887
  • Img_20210329_213925_965
  • 20210329_223911
  • 20210324_085238
  • Line_247296146926074
  • 20210322_220315
  • 1616401323320